【難あり】Gefle Oliv コーヒーカップ&ソーサー

1910年創業のスウェーデンの陶器メーカー、Gefle(ゲフレ)。
1936年にUpsala Ekeby(ウプサラ・エケビィ/UE)に買収され、UEのGefle窯として1979年に閉鎖されるまで製造を続けました。
Gefle窯のOliv(オリーブ)シリーズのコーヒーカップ&ソーサーです。
Kosmos(コスモス)シリーズと同じデザインの色違いで、どちらもBerit Ternell(ベリット・ターネル)が手掛けています。
オリーブグリーンと柿渋色のような釉薬の組み合わせは趣きがあり、深い色合いが和のテイストも感じられます。
色の濃さ、混ざり具合がそれぞれ異なるところも魅力で和食器との相性も抜群です。
※ 自然光で撮影しているため、商品に反射や白映りが見られます。




□ コンディション:ヴィンテージ/used   2.5/5
カップ/表面はキズが僅かに見られます。釉薬はムラなく乗っています。
フチにカケが見られます。取っ手を右にして奥側にあり、口が当たるということはありません。
ソーサー/表面は細かなスレ、キズが見られます。
カップ、ソーサーともにご使用には問題ないヴィンテージコンディションです。
※ Olivシリーズの特長として、ほぼ全てのカップ内側、取っ手やソーサー表裏に製造過程で出来た貫入が見られます。濃い色味のため分かりにくいこともありますが、風合いのひとつとしてお楽しみいただければと思います。


□ 商品名:Gefle Oliv コーヒーカップ&ソーサー
□ メーカー:Upsala ekeby/Gefle
□ シリーズ:Oliv/オリーブ
□ デザイン:Berit Ternell/ベリット・ターネル
□ サイズ:カップ,直径7.3cm 高さ5.5cm
     ソーサー,直径13cm 高さ1.5cm
□ 容量:(いっぱいまで入れて)140ml
□ 重量:246g
□ 製造年:1966〜1979年
□ 生産国:Sweden
□ 配送:ゆうパック



○ご購入の前にご確認ください○
当店で取り扱っている商品は、30年〜50年前に北欧の家庭などで実際に使われてきたものがほとんどです。目立つ傷や汚れについては出来るだけ商品説明にて記載しておりますが、説明以外にも経年劣化や使用に伴う小さな傷や汚れがあることもございます。また、皿などには裏面に3、4カ所、釉薬を塗る際の支えの跡があります。ご覧いただいておりますパソコンの環境によっても色合いが実際とは異なる場合もございますので、ご購入の前にあらかじめご了承いただきますようお願いいたします。
型番 FC9512F
販売価格
1,400円(内税)
購入数