Upsala Ekeby/Gefle Halianthus デザートプレート 21cm

1910年創業のスウェーデンの陶器メーカー、Gefle(ゲフレ)。
1936年にUpsala Ekeby(ウプサラ・エクビィ/UE)に買収され、UEのGefle窯として1979年に閉鎖されるまで製造を続けました。
Upsala Ekebyでは花器や可愛らしいオブジェのデザインで有名な Goran Andersson(ヨーラン・アンダーソン)が手掛けたHelianthus(ヘリアントス)シリーズのデザートプレートです。
Helianthusはスウェーデン語で「ひまわり」という意味です。
スクエア型のひまわりが1960年代らしいレトロで繊細なデザインです。
ブラウンとイエローの組み合わせですが、プレートを一周するひまわりを華美で素敵に見せる色使いです。
一度見たら忘れないモチーフは、なかなか市場に出ないシリーズでもあります。




コンディション:ヴィンテージ/used   4.5/5
プリントはほぼきれいに出ています。
表面は光にかざして見ると分かる程度の小キズ、スレが少し見られます。
ツヤはあり使用感の少ないキレイなコンディションです。


□ 商品名:Upsala Ekeby/Gefle Helianthus デザートプレート 21cm
□ メーカー:Gefle/ゲフレ
□ シリーズ:Helianthus/ヘリアントス
□ デザイン:Goran Andersson/ヨーラン・アンダーソン
□ サイズ:直径20.8m 高さ2.2cm
□ 製造年:1962年
□ 生産国:Sweden
□ 配送:ゆうパック



○ご購入の前にご確認ください○
当店で取り扱っている商品は、30年〜50年前に北欧の家庭などで実際に使われてきたものがほとんどです。目立つ傷や汚れについては出来るだけ商品説明にて記載しておりますが、説明以外にも経年劣化や使用に伴う小さな傷や汚れがあることもございます。また、皿などには裏面に3、4カ所、釉薬を塗る際の支えの跡があります。ご覧いただいておりますパソコンの環境によっても色合いが実際とは異なる場合もございますので、ご購入の前にあらかじめご了承いただきますようお願いいたします。
型番 FB8158B
販売価格
4,400円(内税)
購入数